■ ドッグセラピーとは?

 ・ 特別に訓練された犬を媒介に、心理面・社会面・身体面の改善を目標に対人援助活動を行う動物介在活動と動物介在療法を指します。 

   問題を抱えた対象者のニーズに応じて、明確な目標・目的のもとにプログラムを作成・実行し、問題の改善を図る援助、または、改善の必要のない良好状態の維持を図る援助をし、困難や問題を抱えた人がその人らしく全人的に生きる援助・潜在能力の活性化・価値観の転換を図ります。

 

■ セラピードッグとは?

 盲導犬、介助犬などと同じワーキングドッグの仲間です。

ふれあいや交流を通じて、病気やケガまたは精神的な痛手を受けた人の不安を減らし、気力を高め心と体を癒す働きをする高度な訓練をうけた犬たちです。

 ・ 適正基準 ― 環境適応力がある、温厚初対面の人にも攻撃的でない、社交性がある 、訓練能力可能レベル要

 ・ 健康・衛生管理 ― 日常衛生管理が良好状態

(口腔内、耳、皮膚、体重、便、体温、呼吸、鼻、目)

             定期健診(外・内部寄生虫検査、血液検査、狂犬病・8種混合予防接種、フィラリア投薬)

    * 異常が見られた場合は担当獣医師による診察を行います。

 ・ 訓練 ― 服従訓練、環境適応訓練、特殊技能

 

■ ドッグセラピストとは?

•  日本レスキュー協会認定資格試験に合格した者で、次の各項目に準じた知識と能力を持つ者を言います。

*訓練技能(対象者が必要とする動作を犬に施せる技能)

   *プログラムを計画・遂行できる能力と専門知識の習得(心理学・福祉学・医学・リハビリテーション学・獣医学・対人援助技法)

   *倫理観に基づく人間性・資質を有する

   *危機管理能力を有する

   *セラピードッグの健康管理(ストレス対応含む)を行う

 

■ ドッグセラピーの主な効果検証学会発表

•  世界アルツハイマーデー記念シンポジウム  2002 年

•  日本痴呆ケア学界  2003 年

•  第18回日本老年精神医学会  2003 年

 

   
             
      Copyright (C) 2006Dog As Friends & Healers. All Rights Reserved.